オンカジ業者の口コミを徹底削除!24時間直ぐにあなたの口コミが即反映します!
世界初オンライン・パチンコスロット

逮捕者はいるのか

オンカジでの逮捕者はいるのか

オンカジ利用での逮捕者はいるのか!?実態と事件について

オンカジ利用での逮捕者はいるのか!?実態と事件について

「オンカジで逮捕者が出た」ニュースを耳にした事や噂を聞いた事はないでしょうか。

そもそも普通にギャンブルとしてオンカジで遊んでいて、しかも負けているのに何故逮捕されなければならないのか。

強い怒りや憤りを感じている方もいるのかもしれません。

グレーゾーンなのは知っているが気になるのも事実で、都市伝説級の「オンカジでの逮捕者」は実際にいるのだろうか。

今回は様々な側面からチェックしたオンカジ逮捕者について考えていきます。

スマートライブカジノ事件

オンラインカジノで逮捕を調べた際に必ず出てくるのが「スマートライブカジノ事件」です。

スマートライブカジノ事件は古く、2016年に発生した事件と言われております。

まずスマートライブカジノはサイト名の事で、概要はSNS等で発信をしていた3人がスマートライブカジノで遊んでいた所を警察に逮捕されたとの事です。

警察もスマートライブカジノ側に忍び込んでアカウントを作成し、3人の行動を監査。

結果、実際に賭け事が行われている所を確認して、逮捕に至ったのが経緯です。

なぜ、グレーゾーンであるハズの「オンカジ利用で逮捕の極端な行動を起こしてしまったのか」「その後どうなったのか」を解説します。

逮捕された理由は

逮捕された理由は

スマートライブカジノに限らず、オンラインカジノを日本で遊ぶ事はグレーゾーンと言われております。

弁護士も仕事なのでWEBで「賭博罪に問われる等」「犯罪です」等の記載を見掛けますが、実際には裁く法律が無いのが実情です。

国を挙げてIR法案を立ち上げ、日本でカジノを作ろうとしているぐらいですので色々と大人の事情があるのでしょう。

しかし、オンカジがグレーなのは日本の法律であり、オンカジを運営しているのは海外の企業です。

スマートライブカジノも正式なイギリス企業である事から、賭け事が行われていたとしても何の問題も無く日本の法律を無理やり適用させる事は困難となります。

しかし今回の事件は少し特殊な状況であり、逮捕された3人はブラックジャックのテーブルに特徴があったとも言われております。

まずディーラーが日本人でゲームを進行していたとの事、日本時間の夕方から深夜にテーブルが解放され日本語でチャット対応を確認出来た事で「日本でオンカジをしているのではないか。胴元も日本人ではないのか」と決めつけられ逮捕されてしまったとの事です。

逮捕された理由は上記になりますが、こんな事でピンポイントにわざわざ警察が介入するのは相当な事があったのとしか思えません。

3人はSNSも出始めで警察も理解しておらず、オンカジについて頻繁に発信していたのが原因で足がついたと噂があります。

巷では警察も引くに引けなかったのではとも言われております。

結局は裁判を待たずに無罪放免

結論から言うと、不服として弁護士を付けて「逮捕は違法だ」と意見書を提出した所…

裁判を待たずに「無罪放免」となり不起訴となりました。

実際に裁判が行われた訳ではないので違法だと決まった訳ではありませんが、意見書を受け取った検察側は不起訴とした為に、裁判をすることなく無罪となりました。

警察側も裁判を行っても勝てないと判断したのではないかと言われておりますが、真相は分かりません。

スマートライブカジノ事件があって以来「自宅でオンカジを一人で楽しんでいますよ」という方で逮捕された方はおりません。

グレーゾーンですからね逮捕する法律が無いのではどうしようもありません。

勿論ネットで調べて出てくる、オンカジでの逮捕者は「ある部屋に人を集め胴元がお金を渡している」ノミ行為である闇カジノの摘発ばかりです。

しかし、最近は別の角度からオンカジを絡めた逮捕者が出たのは記憶に新しいのではないでしょうか。

コロナ給付金4630万円の事件

最近のオンカジで逮捕者で言うと、やはりコロナ給付金4630万円を間違って振り込まれてオンカジを言い訳にしたあの事件が思い出されます。

あれから本人も誤りを認め反ある意味で時の人となっている為に、普通の生活をする事は難しいと思われました。

只でさえグレーゾーンであるオンカジに、オンカジ自体が違法と捉われる形になり別の意味で注目が集まったおかげで…

オンカジ業者は他人事では無かったかと思います。

事件の鎮圧の為に誰が金の建て替えをしたのかは謎で、逮捕者の身の心配もされましたがYOUTUBERのヒカルが出所後の世話を引き受けた事で事件は一段落となりました。

今でもオンカジが悪い方向で目立ってしまった最悪の事件だったと思い出されます。

結論オンカジ利用での逮捕者は無し

スマートライブカジノで逮捕となる形となりましたが、例外を除いて結局は裁判を待たずに不起訴となりましたので…

結論オンカジ利用での逮捕者は例外を除きいままで出ておりませんのでご安心下さい。

もちろんノミ行為での闇カジノは完全な違法ですので、絶対に辞めて下さい。

ワールドカップに出場したキャプテンもオンカジには広告として絡んでおりますし、有名なブレイキングダウンでも大体的にオンラインカジノを宣伝しております。

上記を考えたら初めての方でも安心してオンラインカジノを楽しめる事をお分かり頂けたのではないでしょうか。

オンカジランキング